supported by KAIKA

私たちが支援したいと思った作品・劇団を、「supported by KAIKA」シリーズとして、サポートします。
主に若手の活動を応援し、公演会場・機会、稽古場の提供などの支援をしていきます。

これからの supported by KAIKA

ソノノチ 風景演劇プロジェクト

ソノノチ展『風景によせて2021 えんをめぐる』

ソノノチが11月に制作・上演した『風景によせて2021 はらいずみ もやい』。
その滞在制作の過程で出会った人、もの、こととの縁をめぐる展示型イベントです。原泉での滞在全37日間の日々を、ビジュアルと音でつづります。

風景によせて2021 えんをめぐる
●日程
2021年12月25日(土)、26日(日)
オープン時間:11:00〜18:00(当日とも)
●会場
KAIKA、AKIKAN
●入場無料
主催:ソノノチ、 一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
協力:原泉アートプロジェクト
supported by KAIKA
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
●お問い合わせ
ソノノチ
電話:050-5318-7717(制作)/メール:info@sononochi.com

『風景によせて2021 かわのうち あわい』

愛媛県東温市初となるアーティスト・イン・レジデンス企画。
延べ約一ヶ月間滞在しながらリサーチと作品創作を行い、企画を通じて現地で出会った出演者とともに、河之内地区の棚田と豊かな水のある風景を舞台に、この瞬間・この場所でしか見られないパフォーマンス作品を発表します。

風景によせて2021 かわのうち あわい
●日程
2022年3月26日(土)・27日(日)
各日 ①11:00-/②17:00- 開演
●場所
惣河内神社 及び その周辺(東温市河之内甲4876)
[受付場所 惣河内神社]
《アクセス》
川内インターから国道11号を西条方面に進み、国道494号に入って1.5km。
お車でお越しの方は、惣河内神社に隣接している金毘羅寺の駐車場をご利用ください。

構成・演出:中谷和代
出演:芦谷康介、桐子カヲル、筒井茄奈子、藤原美保、日置あつし

演出部:北方こだち
楽曲制作:瀬乃一郎(廃墟文藝部)
衣装:たかつかな(何色何番)
舞台監督:脇田友(スピカ)
宣伝美術:ほっかいゆ r ゐこ
イラスト:森岡りえ子
制作:渡邉裕史
制作補佐:小寺春翔、藤田みのり
アーカイブ:柴田惇朗

協力:東温アートヴィレッジセンター 、とうおんアート・ラボ、日向花愛、
コキカル、サファリ・P、スピカ、何色何番、廃墟文藝部、プロダクション航路延長、PPP

企画制作:NPO法人シアターネットワークえひめ
共催:東温市
主催:東温市移住定住促進協議会

助成:令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
supported by KAIKA

劇団しようよ活動情報

劇団しようよ 10周年記念公演
『セミヘブン』

劇団しようよ3年ぶりの新作本公演。
《セミヘブン(その世)》、それは「この世」と「あの世」の間にあるもの。人々がいのちをアップロードしてクラウド化する社会に、とある母子がいた。中年を迎えた息子を、年老いた母は忘れつつある―――劇団しようよ、旗揚げ10周年の〈救済劇〉。拠り所なき「この世」に捧げる、生と死のセンス・オブ・ワンダー。

セミヘブン
●京都公演

[日時]
2021年
12月17日(金) 18:00
12月18日(土) 12:00 / 16:00
12月19日(日) 11:00 / 15:00
[会場]
京都芸術センター 講堂
https://www.kac.or.jp/access/
[料金]
前売 一般 3,000円/U30 2,500円/高校生以下 1,000円
※当日券は各500円増

●東京公演

[日時]
2022年
1月21日(金) 18:00 1月22日(土) 14:00/16:00 1月23日(日) 15:00
[会場]
下北沢小劇場楽園
http://www.honda-geki.com/access/
[料金]
前売 一般 3,500円/高校生以下 1,000円
※当日券は各500円増

チケット取扱(2021年11月11日11:00〜販売開始)
・劇団しようよウェブサイト
  https://www.gkd-444.com/next/semiheaven-ticket
[出演]
西村花織(劇団しようよ / 劇団飛び道具)
夏目慎也(東京デスロック)
南波圭(なんばしすたーず/青年団)
大柿友哉
波多野伶奈
前田隆成(ハコボレ)
[スタッフ]
作・演出:大原渉平
音楽・演奏:吉見拓哉
舞台監督・舞台美術:脇田友(スピカ)
照明デザイン:吉田一弥
照明(京都公演):木内ひとみ
音響:江口佳那
文芸:稲垣貴俊
フライヤーイラスト:森裕介
宣伝美術:大原渉平
制作:飯塚なな子
制作協力(京都公演):吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
当日運営(東京公演):及川晴日

主催:(京都公演)京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)
   劇団しようよ
京都芸術センターCo-program2021カテゴリーA「共同制作」採択企画
協力:一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
supported by KAIKA
助成:(京都公演)文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
[問い合わせ先]
電話:090-4745-2670(制作いいづか)
メール:gkd_444@yahoo.co.jp

https://www.gkd-444.com

neji&co.『Cues』

ダンサー・振付家の捩子ぴじんを中心に結成され、2020年より京都を拠点に活動するダンスカンパニー・neji&co.。
“Cue”は、きっかけ、手がかり、合図を意味する英語です。また、舞台作品でパフォーマーが登場する、退場する、音響や照明が変化するなど、公演中に起こる様々な出来事のきっかけを“キュー”と言います。きっかけを作ること、きっかけを待つこと、きっかけによって動くことを振付として扱い、様々な振付を体に作用させ、持続する現在の外に出ることを試みるダンスです。

neji&co.
[日時]
2022年1月26日(水) 19:00
[会場]
KAIKA
[料金]
前売・当日|一般1500円、25歳以下1000円、18歳以下無料
(25歳以下チケット、18歳以下チケットをご利用の方は、当日受付にて身分証の提示をお願いいたします。)
[チケット予約]
[振付]
捩子ぴじん
[出演]
neji&co.
主催・企画製作:neji&co.
2021年度セゾン文化財団 滞在アーティスト
令和3年度文化庁「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」
supported by KAIKA
[お問合せ]
メール:nejiandco.kyoto@gmail.com
☆団体WEB:http://nejiandco.com

これまでのsupported by KAIKA