made in KAIKA

KAIKAでは、「箱貸し」と呼ばれる貸館業務は原則として行わず、
自劇場による主催・共催企画のみを行います。
KAIKAの製作作品シリーズを「made in KAIKA」と呼びます。
フランチャイズカンパニー・アソシエイトカンパニーによる作品の他、KAIKAで創られた作品です。

これからの made in KAIKA(1)

劇団衛星
『珠光の庵~遣の巻~』韓国語版

お茶会演劇インターナショナルver。韓国からやってくる俳優と共に、『遣の巻』韓国語版を創作します。京都で初演ののち、韓国での上演を計画しています。

●創作のあゆみは、「製作ノート」で連載中。>
https://note.mu/gekidaneisei/m/mb0c289133747

フライヤー表
【日時】
2020年
2月8日(土)18:00
2月9日(日)14:00/18:00
2月11日(火/祝)14:00
【会場】
KAIKA
※各回30席限定
【料金】
2,500円
特典付きチケット4,500円(LINEスタンププレゼント)
※いずれも、お抹茶・お菓子つき
※特典付きチケットの売上は、必要経費を除いて、韓国公演を実現するための費用に充てさせていただきます。
【チケット取り扱い】
https://dbf.jp/fueki/kaika/200208/

●応援福袋の販売も行っています。皆さんのお力を賜りたく、よろしくお願いします。 http://www.jukou.info/fukubukuro.html
【出演】
森谷A F.ジャパン 黒木陽子 紙本明子 田中沙穂 蓮行
大石達起(IN SITU)
チェ・ウンギョン チョン・スヨン キム・ギフン
【スタッフ】
作・演出:蓮行
茶道監修:十菱元宏
韓国語翻訳:北村加奈子(合同会社kitaya505)
プロデューサー・水屋:植村純子
宣伝美術:大原渉平(劇団しようよ)
制作:田中沙穂 大石達起(IN SITU) 西井桃子(ツクネル tsukuneru) 田中直樹(劇団ひととせ)

主催:劇団衛星
共催:一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
協力:茶道裏千家家元 千宗室
   合同会社kitaya505
   プロジェクトグループ キョルサデ (프로젝트그룹결사대)
made in KAIKA
【お問合せ】
劇団衛星
電話:075-353-1660(平日10~18時)
メール:eisei@eisei.info
作品サイト:http://www.jukou.info/
フライヤー表

これからの made in KAIKA(2)

ソノノチ2020
『たちまちの流(ながれ)』

ソノノチの約5年ぶりとなる劇場スペースでの公演。
《風景のような演劇がつくりたい》という一言から始まったプロジェクトです。公園のベンチに座ってのんびりと景色を眺めるように、舞台上にたちあらわれる「風景の中を旅する」演劇作品。

ソノノチ2020
【日程】
2020年
1月16日(木)19:30
1月17日(金)14:00/19:30
1月18日(土)13:00/18:30
1月19日(日)14:00
【会場】
京都芸術センター フリースペース
【料金】
一般:2,800円
学生:2,300円
初めて割:2,500円(前売のみ)
初めてペア:5,000円(前売のみ)
高校生以下:1,000円
グッズ付きチケット:5,000円(前売のみ/数量限定)

●日時指定・全席自由席
●受付開始は開演の30分前
●当日券は500円増(高校生以下、除く)
●学生と高校生以下のチケットは、当日受付にて、学生証をご提示ください。
●「初めて割」は、ソノノチの本公演を初めてご覧になる方が対象(ペアはどちらか1名が初めてで適用。同一回に2名でご来場ください)
【チケット取扱】
・ソノノチウェブサイトから
http://sononochi.com/tachimachinonagare/

・京都芸術センター窓口(10:00~20:00/年末年始は休館)
【出演】
藤原美保(ソノノチ)
芦谷康介(サファリ・P)
香川由依
黒木正浩(ヨーロッパ企画)
呉 光倩
筒井茄奈子
仲谷萌(ニットキャップシアター)
葛井よう子
【スタッフ】
脚本・演出:中谷和代
演出助手:外谷美沙子(ソノノチ)、ひなたみかん(劇団FUKKEN)
楽曲製作:いちろー(廃墟文藝部)
舞台監督:北方こだち
照明:河口琢磨(劇団飛び道具)
音響:道野友希菜
舞台美術:竹内良亮
衣装:たかつかな(何色何番)
宣伝美術 ほっかいゆrゐこ
イラスト:森岡りえ子
スチル:脇田友(スピカ)
制作:渡邉裕史、小川裕夏、柿原律、吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
物販:ソノノチノチ

Co-program2019カテゴリーD「KACセレクション」採択企画
made in KAIKA

主催・企画・製作:ソノノチ
共催:京都芸術センター、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
後援:NPO法人京都舞台芸術協会
芸術文化振興基金助成事業
【お問合せ】
ソノノチ
電話:050-5318-7717(制作)
メール:info@sononochi.com
サイト:http://sononochi.com/

これからの made in KAIKA(3)

ユニット美人
『ゴドーを待ちたかった』

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。これってめちゃめちゃ笑えるよなあ!絶対やりたいいつかやるやるやりたいやるいつかきっとやると言い続け満を持していよいよ上演しようとしたけれど上演許可が下りなくて・・・そんなやつらが右往左往する笑劇の2幕劇です。それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!

ゴドーを待ちたかった
【日程】
2020年
3月21日(土)14:00/19:00
3月22日(日)11:00/15:00
【会場】
KAIKA
【料金】
一般:2,500円/当日 3000円
学生:1,500円/当日 2000円
学生ペア:2,000円(前売りのみ)
【チケット取扱】
・WEBフォーム(お支払いはクレジットカード・銀行振込での事前精算となります) https://dbf.jp/fueki/kaika/200321/

・コワーキングスペース小脇(窓口販売)
【出演】
紙本明子
黒木陽子
田川徳子
日詰千栄(はひふのか)
【スタッフ】
作・演出:黒木陽子
舞台監督:渡川知彦
舞台美術:竹内良亮
宣伝美術:紙本明子
宣伝写真:田中沙穂
制作協力:植村純子

主催・企画・製作:ユニット美人
共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
made in KAIKA
【お問合せ】
ユニット美人
電話:075-353-1660(劇団衛星内)
メール:unitbijin@eisei.info
サイト:http://www.eisei.info/unitB/
ゴドーを待ちたかった

これまでの made in KAIKA