演劇を人・地域・社会に活かす
KAIKAからのお知らせ 2021年6月

KAIKAからのお知らせ 2021年6月

KAIKAでは現在、夏以降の公演の準備が進んでいます。また、

まだまだ先の予定が立てにくい状況ですが、元気で劇場でお会いできることを楽しみにしています。

made in KAIKA公演/既成戯曲の演出シリーズ

チケット発売開始しました!

IN SITU × KAIKA
既成戯曲の演出シリーズ Vol.1
『アルカディア』

原作:”ARCADIA” by Tom Stoppard

日時
8月13日(金) 18:00
8月14日(土) 12:00 / 17:00
8月15日(日) 13:00

会場
THEATRE E9 KYOTO (京都府京都市南区東九条南河原町9−1)

原作 トム・ストッパード
演出 大石達起(IN SITU)

チケット
[料金]
・前売3,000円/当日3,800円
・ギフトチケット3,500円(KAIKAstoresでのみ取り扱い)

[チケット取り扱い]
・THEATRE E9 KYOTO https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20210813
・KAIKAstores https://kaikastores.stores.jp

◉ギフトチケットとは:
必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。見やすい座席を確保してお待ちしています。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば・・と願っています。
詳しくは・・https://note.com/acs_kaika/n/nf9de30a24e50

主催
一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
IN SITU

提携
THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)

made in KAIKA

公演詳細・最新情報は、

https://note.com/acs_kaika/m/m46a03a3a9193

※本公演は、新型コロナウイルス感染症への対策を講じた上で実施いたします。
※情勢により、公演情報に変更が生じる場合がございます。その際は随時お知らせいたします。

salon de KAIKA

●「戯曲を味わう〜大石Dの勉強会〜」

戯曲に書かれている歴史や、文化、作者の背景などについて知る事で、戯曲をもっと楽しく読む(味わう)ことを目指して行っている勉強会です。
今年度はテーマを絞り、2021年8月13日〜15日に大石の演出で上演しますIN SITU × KAIKA『アルカディア』の関連企画として、この作品を様々な角度から掘り下げていきます。

5月は、劇作家トム・ストッパードについて、その経歴や作風を味わいました。

次回 第二講は、「文系の大石でもわかる学術用語編」です。

日程:6月18日(金)18:30~20:00
会場:zoomミーティングルーム(お申し込みいただいた方に詳細をおしらせします)
金額:500円
定員:20名

詳細・お申し込みは、こちらから。
https://note.com/acs_kaika/n/n0dc996dc1a33

●「ソノノキン」

ソノノチが主宰するワークショップ。月1回程度 開催しています。毎回テーマに沿って持ち寄った知識や技術をみんなで共有し、能力の向上につなげます。経験や年齢を問わずどなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

次回開催日程は調整中。

詳細・お申し込み:http://sononochi.com/category/sononokin/

全ての詳細は、KAIKAウェブサイトをご覧ください。

http://www.ftas.info/kaika/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です