昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症が急速な勢いで世界に広まっており、日本国内でも感染が多数報告されている状況をふまえ、感染拡大防止のため、当団体主催のイベントに係る中止または延期の判断基準を定め、本日「新型コロナウイルス感染症に係るイベントの開催基準」を策定しました。

1 開催基準

(1)基本的な考え方

イベントに不特定多数の参加者が集まる状況を回避するため、イベントへの参加は事前申し込み制とし、参加者が特定できる状態にします。参加者への注意喚起を十分に行い、主催者側でも感染防止対策を徹底の上、開催します。

(2)開催する場合の感染防止対策

次の項目など取りうる限りの感染防止対策を徹底することとします。

参加者へ手洗いの推奨を行うこと

会場にアルコール消毒液を設置すること

発熱や咳等の風邪症状がみられる方には参加自粛を協力要請すること

高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること

これらの対策が十分に担保できない不特定の方が集まるイベントは、当面、明日(2月26日)から1か月間(3月21日まで)、原則として中止または延期します。

なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

1 コメント

  1. ピンバック : 3月の基礎鍛錬ワークショップ「ソノノキン」 | ソノノチ[sononochi]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です