アクティブラーニング・演劇ワークショップ研究会vol.1

本研究会では、教育、学習の場でのアクティブラーニングの実践方法、演劇の手法を用いたコミュニケーションワークの活用方法、学校教育における芸術家、ファシリテーター、ワークショップデザイナーのマッチングの可能性をテーマに、教員(教育現場に携わる方)、アーティスト、ファシリテーター、企業の方々を対象にワークショップ形式の勉強会を開催致します。

日程:2019年8月9日(金)13時~16時
会場:アートコミュニティスペースKAIKA(京都市下京区岩戸山町440江村ビル2F)
参加者:20名程度
対象:教育関係者・アーティスト・ワークショップデザイナー 興味のある方どなたでも
参加費:無料

プログラム(予定)

13:00~13:20 全体の挨拶/アイスブレイク
13:20~14:00 アクティブラーニング基礎レクチャー(講師:千葉美保子)
14:00~14:45 演劇ワークショップの体験会(講師:劇団衛星)
15:00~15:50 ワールドカフェ体験
15:50~16:00 まとめ 終了

<講師>

千葉美保子(甲南大学共通教育センター講師)

専門は高等教育論、歴史学、博士(文学)大阪大学ワークショップデザイナー育成プログラム終了。アクティブラーニング型授業デザインの開発・評価の支援に従事し、現在初年次を対象とした主体的な学びを促す授業内外のデザイン技法の開発・実践とその評価に取り組んでいる。

劇団衛星

「小劇場での演劇でしか絶対に表現できない舞台表現」を極めるべく、1995年6月設立。京都を活動拠点とし、既存のホールのみならず、寺社仏閣・教会・廃工場等「劇場ではない場所」で公演を数多く行い、その活動は全国に渡る。小劇場演劇活動と合わせて、2003年よりアウトリーチ活動として、 演劇の指導はもとより、「舞台芸術の持つポテンシャルの社会的有用性」に着目した活動として、小学校の授業や企業研修に演劇の要素を取り入れるワークショップを展開中。

お申込み方法

・フォーム: https://dbf.jp/fueki/index.cfm?f=fk190809

・メール:お名前・連絡先・ご所属をお送りください。送付先→ ftas_info@ftas.info

お問い合わせ

一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
電話:075‐344‐8970
Email:ftas_info@ftas.info

主催:一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
後援:京都市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です